CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > ハロハロマンデー > バックナンバー > 2004年8月30日放送
 
ハロハロマンデー
第113回■2004年8月30日
ハイパーサマーフェスティバルinナガシマ「MEGUMIとはるみのハロハロライブ」
 ブロードキャスト 漫才ライブ

登場するや、観客に対して「元気ですか?…ありがとうございます」と全然盛り上がってない様子。

小さい頃のいたずらりネタでは、2人一緒になわ跳びをするが、房野が入ろうした時に、
吉村が3重飛びして房野が入れませんでした。

また、スカートめくりで後ろから気づかれないように、そっとめくって「紙オムツ」とボケたり、
満員電車で吉村が房野扮する女性に痴漢をしようとして、逆に触らせたりしました。

お母さんが赤ちゃんを寝かせるネタでは、房野の「お母さん、寝れないよぉー」というフリに、
吉村が「いないいないポッポ」と急に鳩時計になったり、「可愛いベイビーバイバイ」と替え歌でボケました。

学生時代のネタでは、吉村が、ヤンキーがケンカで「1にケンカ、2にケンカ、3・4もケンカで、5に公文」と
ボケました。



 ハリガネロック 漫才ライブ

ジャンボ海水プールに来たのは初めてだというハリガネロック。
観客に対して、「ハリガネロックを知っている方」を確認したら、観客のほとんどが知っているそうで、
逆に「知らない方」は若干の人だけでした。

自己紹介で、大上がユウキロックのころを「ジェンキンス」とボケました。
結成して8年目のハリガネロックだが、「お金が欲しい」と思っているのに、
最近、ユウキが結婚したそうです。

ハリガネロックは、いろんな所に仕事に行くが、
一番大変だったのは舞台に出て行ったら、観客がゼロで鳩が2匹いたこと。
漫才を終えたら、「ホロッホー」と言わせたとか。

コンパといえば、『せんだみつおゲーム』ということで、2人で早速やってみるが、
ユウキが「ドン!ブーン」とひき逃げしそうな一言。
罰ゲームでは、ビールの一気飲みで、ユウキがビールを「一気」を「一揆」と勘違い。

子供の教育のネタでは、ユウキが「国語・算数・理科・社会」を「極道・算数・闇・社会」とボケました。



 フリートーク

最近、根本はるみはアウトドアで、サーフィンをやり始めたり、
フットサルで日焼けしたりしたそうです。
一方、MEGUMIは、8月はゆっくりしていたので、友達と海の家に行ったり、
『サマーソニック』に行ったりとコチラもアウトドアな夏を過ごしたそうです。



 Cry&Feel it ミニライブ

女性コーラスグループ・Cry&Feel itによるミニライブ。
アカペラを含む4曲を披露しました。



 MEGUMI ミニライブ

この番組のパーソナリティ・MEGUMIによるミニライブ。
この夏にピッタリな『Billieve』、最新シングル『好きなのに』の2曲を披露しました。

[≪]前の放送レポ | バックナンバー | 次の放送レポ[≫]
デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/