CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > 石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー! > 2004年4月1日放送
 
モーニング娘。石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!
第1回■2004年4月1日

 オープニングトーク

オープニングの第一声は「ちゃんちゃかちゃーん!」。
初の1人ラジオのせいか、久しぶりに手が震えて緊張モードに。
2005年の『愛・地球博』のイメージキャラクターである、
キッコロとモリゾーのめいぐるみが机の上に置いてありそれを抱えています。

4月1日は「エイプリルフール」だが、この番組やっていること自体、ウソじゃないのに、
梨華ちゃんはスタッフに「嘘じゃないですよね」と何回もしつこく聞いちゃいました。

番組スタート前から寄せられたリスナーからこんなお便りを紹介。
「梨華ちゃんがラジオの新番組が始まるのを知って「そんなのウソじゃないの?」と言われた。
「タイトルは『ちゃんちゃか☆チャーミー』って言うんだって」と言ったら、「タイトルがウソ臭い」と言われた。
ラジオの向こうの梨華ちゃんはホンモノですよね?(笑)」

梨華−はい、ホンモノなんです…私。

ニックネームである『チャーミー』の由来を梨華ちゃん自身が説明。
テレビ東京系の『ハロー!モーニング。』(名古屋は日・10:30〜)内のコーナー『ハロプロニュース』で、
キャスター・チャーミー石川というところから、みんなから「チャーミー」って呼ばれてるそうです。

リスナーからこの番組タイトルに関するお便りを紹介。
「変えるとしたら今しかない、新番組名募集というのはどうでしょう」
梨華−無理ですよ。ダメなんですかね、このタイトル…。
「ぶっちゃけこの番組のタイトル気に入ってます?」
梨華−ぶっちゃけ『ちゃんちゃか☆チャーミー!』って、
     「ちゃんちゃかちゃーん!」って何だよって突っ込んで
     しまったんですけど、番組がスタートして第一声が
     「ちゃんちゃかちゃーん!」だったんですが、
     19歳の石川は、ちょっと頑張っちゃったんですね、実は。
     でも、それもありなのかなと「ちゃんちゃか行こうよ!」という
     意味を込めて、最初は違和感を感じちゃったんですが、
     もう今は、だいぶ気に入ってるので変えません。

タイトルコールを言った後、梨華ちゃんは、ちょっと泣きそうなくらい緊張している様子。
何でも本番前、手の平に「人」という字を3回書いて飲んだものの、あがり症らしく、
結構、訳が分かんなくなって、声のトーンもいつもより遥かに高くなっているそうです。

この番組『ちゃんちゃか☆チャーミー!』の内容について説明。
・石川とリスナーがゼロから作っていく番組。(ここが肝心です!)
・まだコーナーとかはほとんど決まっていない状態。
 (決して、スタッフが手を抜いてる訳ではありません…)

1曲目の後、リスナーから寄せられたお便りを紹介。
中でも「27日のフットサルの試合を見に行ったよ」というお便り。
梨華−結果的には負けてしまったんですけど、すごく悔しかった。
     何が悔しいかって、自分のスタミナの無さに悔しくて、
     練習ではできてた事も全然できなくなって、パスもちゃんと
     渡せなくなっちゃったし、ボールもどっか飛んでっちゃうわ、
     まさにパニック状態で、あっという間に終わっちゃって。
     「もう、終わっちゃったの」って感じで。
     これからも頑張っていきたいので、応援してください。

コーナー案とは別に、リスナーからこんなアイデア案が…
「番組ロゴをバックに刺繍したスカジャンを連想しました。
これからカッコいい『リカジャン』ができそう…」

梨華−私も今日、初めてロゴを見たんですけど『ちゃんちゃか☆
     チャーミー!』って感じがしないくらい滅茶苦茶カッコいい!
     キャップのロゴっぽかったり。
     これを機会に『リカジャン』を作ってみたいですよね。
「ラジオネームを『ちゃんちゃかネーム』に統一してみませんか?」
梨華−いいですね。
     実は、ラジオネームって言いづらかったんですよ。
     『ちゃんちゃかネーム』で決定!

昨日、モー娘。のニューシングル『浪漫〜MY DEAR BOY〜』のPV撮影が行われました。
今回のテーマは「かなりカッコいい感じ」で、やっているメンバーも楽しかったそうです。



 こんなコーナーどうですか?

うめぞーさんからのお便り
『怒ってチャーミー!』
怒ってもらいたい人、またはその人に怒ってほしい要望を募集して、
梨華ちゃんに叱ってもらいます。(ストレス発散で一石二鳥)

梨華−怒りますよ、私。
     そういう怒ってもらいたい人がいれば、募集してもらって、私、ビシビシいきますよ。
     それがストレス発散になるかどうかは分かんないですけど、結構熱い人間なんで、
     どしどし叱っていきたいと思います。

辛口バナナさんからのお便り
『お悩み相談のコーナー』
リスナーからお悩みを募集するのではなく、
チャーミーさんの悩みをリスナーのみんなが答えるコーナー。

梨華−結構、おかしいよね。
     普通は、お悩み相談コーナーっていったら、リスナーのみんなから悩みを受けて、
     私がそれについて相談にのってあげるんでしょ。その逆って事?
     私の悩みをみんなに聞いてもらうの?そんなに私って頼りないのかな?
     私、そんなにみんなの思う悩みはないですよ。
     みんなのお悩み相談にのりますよ。

マルコロストさんからのお便り
『大人の階段!シンデレラの選択』
20歳を目の前にした石川梨華が、リスナーから寄せられた様々な2択シチュレーションに対し、
どちらを選んだら大人の階段を登ることになるのか?を考えて決定するコーナーです。

梨華−面白そうですね。
     (例題やってみて)このコーナーは、是非やっていきたいと思います。

※番組では、いろんな理由でコーナーが入れ替わりますが、コーナー案は随時募集し続けています。



 今日のおたよりテーマ 〜エイプリルフール記念 嘘にまつわる大失敗〜

にいさま通信さんからのお便り
先日、健康診断の為に、病院へ行った時の話です。
レントゲンを撮る為、上半身裸になりました。
その時、看護婦さんに「いい体してるね」と言われ、ついつい調子にのって
「読売ジャイアンツの選手です。二軍だけど…」と嘘をついてしまいました。

梨華−私も結構分かると思うんですけど、調子に乗っちゃうタイプなんですよ。
     これは可愛い嘘じゃないですか。
     これによって、あんまり心傷つけてしまうような、そういう嘘じゃないので、
     これくらいの嘘ならいいと思います。



 今日の反省

しょっぱなから、もう噛み噛みだった私ですけど、まだまだ半人前の石川、
これから一人前に喋れるようになるまで、どれぐらいの月日がかかるか分からないですけども、
これからも頑張っていきたいと思うので、
みんなにその気持ちが伝わるように頑張っていきたいと思います。
今日聴いてくれたみんながちゃんと来週も聴いてくれるといいです。

バックナンバー | 次の放送レポ[→]
デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/