CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > 石川梨華のちゃんちゃか★チャーミー! > 2004年8月5日放送
 
モーニング娘。石川梨華のちゃんちゃか☆チャーミー!
第19回■2004年8月5日

 オープニングトーク

先週の放送で、梨華ちゃんの新しい相方・電子辞書をGETし、
この番組で愛称『デンジさん』と名づけたが、早くもファンレターが…。
ところが、この日『デンジさん』を忘れてきたらしく、
梨華ちゃんは「持ってきてるつもりだったの。カバンにいつも入れてるんですよ。
でも、昨日使ったんだ。それで、カバンから出したんだけど、それを出しっぱなしで置いてきた」そうです。
ちなみに、この日にスタジオ入りして、デンジさんを使おうと思ったら、
カバンを探したら入ってなく、てっきり持ってきたと思っていたそうです。

その『デンジさん』に続き、ニューアイテムGETしたそうです。
『デンジさん』よりも頭がいいというノートパソコンを購入しました。
しかし、そのノートパソコンを一生懸命触ることに精一杯な梨華ちゃんは、
まだボタン(正確には「キー」です)を片手指一本でしか押すことができないらしく、
家族に接続してもらうのを手伝ってもらったり、
自分でできなくてイライラして迷惑かけたりしたそうです。
(その影響で『デンジさん』を忘れたらしい)

8月21日から始まるモーニング娘。コンサートツアー夏〜秋公演のリハーサルをしてきたり、
14日と15日に行われるフットサル公式戦『お台場カップ』に向けて、
フットサルのほうにも力が入っている梨華ちゃん、今日もいい汗をかいてきたそうです。

8月2日(月)に放送された『モーニング娘。藤本美貴のドキみきNight』で、
この番組の番宣CMが流れましたが、そのミキティの番組を聴いたリスナーから
「たった数秒のCMなのに、マシンガンのように連続で、なおかつ、的確にツっこんでいました」
という報告のお便りを紹介しました。
→ミキティのコメントはコチラ
そのコメントを聞いた梨華ちゃんは「ツっこむねぇ。普段もそうなんだよ。
私がちょっと面白いこととかすると、「だからキモイって」と言うんだけど、
そんなキモイかな?私」と悩みました。
最後に、75点という点数に「ちょっと悔しいから、またリベンジしたい」と宣言。

その『ドキみきNight』の番組公式ホームページに梨華ちゃんの似顔絵が掲載しているが、
その似顔絵を見た梨華ちゃん「顔長すぎない」と感想。
ミキティのツッコミで負ける梨華ちゃんは「絵では勝てる」と豪語。



 梨華のこばなし

〜一週間〜
8月2日に行われたハロプロコンサートで辻希美、加護亜依の2人がモーニング娘。を卒業したり、
GETしたノートパソコンに夢中になったりと、いろいろとこの一週間が長かった気がしたという梨華ちゃん。
口内炎に続き、おでこのニキビが治ったものの、今度は鼻と口の間にニキビができたらしく、
「思い思われ振り振られ」ならぬ「おでこが思いでアゴが思われ」みたいな感じ。
ちなみに、鼻と口の間にできたニキビは何のニキビかが分からないそうです。

〜ガッタス&レアル・マドリード、夢の競演〜
先日、ハロプロのフットサルチームの練習場(この日は、『お台場冒険王』内特設コート)に、
レアル・マドリードの選手がやってきて交流会をやったそうです。
梨華ちゃんは「堅体がよかった。スポーツ選手って感じ。背も高くて大きかった。
ホントにすごいオーラがあって、ただの外人じゃないって感じがした」と感想。

〜夏のハロプロコンサート最終公演〜
8月1日(日)行われた夏のハロプロコンサート最終公演をもって、
辻希美と加護亜依の2人がモーニング娘。を卒業しましたが、コンサート最後で2人が残り、
観客が持っていたピンクとブルーのペンライトを見て、梨華ちゃんが感動。
その辻と加護がモーニング娘。に加入直後、
自己紹介する時も梨華ちゃんが言ったことを繰り返すぐらい自分の言葉が言えなかったそうで、
4期メンバーにとっては、自分の気持ちを伝えることがこんなに難しいことなんだというのが課題
(というより難しかった)でした。
それが、夏のハロプロコンサートの最後で、2人がステージに残り、
自分の気持ちを伝わられている姿をステージの裏で見ていた梨華ちゃんは、
すごい感情が溢れ泣いてしまったそうです。
ちなみに翌日、梨華ちゃんは早速、2人に電話したそうで、
2人ともやっぱり変わらない様子でした。



 チャレンジ★チャーミー!

第1弾の読書感想文は、途中までしか読めず不合格。
第2弾の漢字テストでは25問中24問正解で合格した梨華ちゃん。
今回の宿題は、今年はとても暑いということで、
〜稲川淳二さんも真っ青の怪談話をして、僕らの熱っちぃ部屋を冷ましてください〜に決定!
リスナーから怖い話を募集して、再来週の放送で紹介します。
その結果、リスナーが恐怖で涼しくなったら合格です。



 今日のおたよりテーマ 〜あなたの知らない死語の世界〜

たかさんからのお便り
「チャーミー」の由来は「チャーミング」だと思うんだけど、
「チャーミング」ってのも死語になっちゃうような気が…。

梨華−死語じゃないよー。
     確かに「チャーミー」っていうのは「チャーミング」からきてるんですけど、
     「チャーミング」って言わないの?
     だって、私、基準が多分ズレてるから。
     「チャーミング」は死語じゃない!

かずあきさんからのお便り
「胸キュン」ってのはどうでしょう?
梨華−使ってたかなぁ。
     「胸キュン」って、胸がときめいちゃうとかそういうことでしょ。
     これは、別に死語じゃないよね。
     今でも、別に使おうと使ってもおかしくないから。

つよしさんからのお便り
ウチの母さんは「サンダル」のことを「つっかけ」と言っています。
梨華−いいんじゃない「つっかけ」。
     「つっかけ」とかは「ズック」でしょ。
     これは、言わなくなったことは言わなくなったと思うけど。

まけべりさんからのお便り
僕がよく使ってしまう死語は「マブい」という言葉です。
梨華−「マブい」って何?
     マブい…眩しい。じゃあ、これ褒められてるってこと?
     いいんじゃない、これ流行らせようよ。

キートンさんからのお便り
ウチではよく「冗談はよしこさん」を使うんです。
梨華−「冗談は止して」ってことでしょ。
     「やめてよしこちゃん」とかあったよね。
     「触らなつこちゃん」とかなかった?
     これ、流行ってた、流行ってた。
     (否定するスタッフに)じゃあ、ヨッスィーに聞いてみてよ。
     言ってたから。

■梨華ちゃんが思う死語とは…
死語いうものは、別に最近、使わなくなったというだけで、
別に使ってるからって、バカにされますよ、私も。
でも、それは、バカにするほうが悪いですよ。
別に使うことが悪くないですから、もっと自信持って使っていきましょ。



 今日のごめんチャミ

今日は「デンジさん」に、ごめんなさいですね。
ホントにごめんなさい…。
来週は、必ず「デンジさん」連れてきます。



 エンディング〜今日の四字熟語

〜喜怒哀楽〜
これからも喜怒哀楽でがんばるぞー!

[←]前の放送レポ | バックナンバー | 次の放送レポ[→]
デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/