CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > ワカサギ > バックナンバー > 2004年3月19日放送


ワカサギ
第103回■2004年3月19日

 フリートーク

オープニングトークでは、3月14日にイオン熱田SCで行われたワカサギ公開録音
『国仲涼子スペシャル』を見に行ったリスナーからの感想のお便りがたくさん寄せられた事を報告。
当日、若ちゃんは国仲涼子を見て「スマートで、きゃしゃで小さいなというイメージだったが、
生で見ると大きく見える」と思ったそうです。
この公開録音の模様は、来週のこの時間でお送りします。

深夜24時台のフリートークは、春の選抜高校野球の話。
若ちゃんは「優勝校は東北高校」と予想しました。



 ヒットチャート ※オンエアで流れた曲のみ掲載
順位 タイトル アーティスト
1 Wonderful Life &G
2 Pieces w-inds.
3 ミチシルベ〜a road home ORANGE RANGE
4 さくらんぼ 大塚愛
5 やさしいキスをして DREAMS COME TRUE
6 風信子(ヒヤシンス) 松浦亜弥


 トークゲスト the youth

メンバー全員登場。
Vo.中村維俊、G.三井律郎、B.守谷悟、Dr.相澤大樹の4人組。

2月18日にリリースされたニューシングル『卒業』について、
中村は「学生の卒業はもろちんのこと、それを思い出しつつ、
これから卒業証書のない舞台が人生の中で待ち受ける。
そこで卒業証書がない、誰が卒業を認めるか?自分自身しかない。
その時に諦めずに何度でも失敗してもいいよと、何度でもそれが
できるまで立ち向かっていこうぜ!という曲が『卒業』ですよ」と真面目に語りました。
それを聞いた若ちゃんをはじめ、他のメンバーが「素晴らしい!」と拍手しました。

真面目な話とは逆に、若ちゃんは守谷に対して「お○ン○ンの具合は?」というくだらない質問に
「一昨日、弄くって…」とリアルな答え。
若ちゃんからイエローカードが出されたが、
その若ちゃんも「3日前は結構いい具合だったんだよね…バカモノ!」とノリツッコミ。

3月21日に名古屋のell FITS ALLでワンマンライブが行われるが、
三井が「今年初めて名古屋でやるので頑張ります」と意気込み。



 コメントゲスト 柴田淳

1ヶ月前にリリースされた3rdアルバム『ひとり』の聴きどころについての話や、
最近の近況について語りました。



 ネタコーナー 〜ことばのわかさばこ〜 ※一部作品のみ掲載

さるきちさんの作品
〜コピー用紙〜
森林保護の為に植林材を原料にしています。
コピー用紙として、
ワープロ・プリンター用紙として、
普通紙ファックス用紙として、
そして、ちょっとしたメモに。

ウルママさんの作品
〜手袋の特徴〜
裏布に抗菌防臭加工を施している為、
使用後の汗臭さが大幅に減少し、いつも衛生的で、
森にいるような爽やかな使いごころです。



 コメントゲスト 中川晃教

3月18日にリリースされたニューアルバム『himself』の聴きどころについてコメントしてくれました。

[≪]前の放送レポ | バックナンバー | 次の放送レポ[≫]

デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/