CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > ワカサギ > バックナンバー > 2004年5月12日放送


ワカサギ
第111回■2004年5月12日

 オープニングトーク

リスナーから「元気で名前の通り、いつまでも若いって感じで続けてくださいね」というお便りに、
若ちゃんの夢は「50、60になっても、この番組をやってるという」と孫の話題(?)みたいに一言。



 ヒットチャート ※オンエアで流れた曲のみ掲載
順位 タイトル アーティスト
1 BANZAI B'z
2 瞳をとじて 平井堅
3 誰かが願いを叶うころ 宇多田ヒカル
4 かばん aiko
5 彩〜Aja〜 サザンオールスターズ
6 ケツメイシ
7 GO! FLOW
8 生きとし生ける者へ 森山直太朗
9 DREAM×DREAM 愛内里菜


 トークゲスト 吉田兄弟

イケメン三味線ユニットとして活躍中の兄・良一郎、弟・健一がスタジオゲストで登場。

4月21日にリリースされたアルバム『Renaissance』は、
日本の民謡や童謡などを吉田兄弟なりにアレンジしたそうです。

【直訴状】 スタッフからの直訴状
僕が三味線を始めた理由は、女の子にモテたかったから。
でも、全くモテません。僕の動機は不純なんでしょうか?

良一郎−今は、もう少し技術を磨くほうに専念して頑張れば、報われるかもしれない。



 コメントゲスト 片瀬那奈

4月21日にリリースされたカバーミニアルバム『EXTENDED』の聴きどころについてコメントしてくれました。



 パワープレイ

平原綾香 『君といる時間の中で』



 生トークゲスト 諌山実生

久しぶりの登場で「会いたかったですよ」と一言。
その後、突然スタジオのサブの電気が消え、さらにブースの照明もピンスポットという状況に、
諫山は「(若ちゃんの)実況がすでにムードがないんですよ」と笑いながら一言。

【直訴状】 マネージャーからの直訴状
名古屋に来ると、あなたは体重が増している!何とかしなさい!
諫山−ホントですよ。どうしてくれるんですか!?
     ホントにこっち(名古屋)に来ると、いろんな美味しいものにめぐりあってですね、
     それを目の前に「いや、結構です…」なんて言えるわけがないじゃないですか。
     「いただきます」って言ってるうちに、どんどん体に…。

3月24日にリリースされた3rdアルバム『春のかほり』は、
冬に出したシングル2枚をつなげてアルバムにしているそうで、
出会いと別れが混じる春にピッタリの曲を集めたアルバムです。



 コメントゲスト ドミンゴス

ボーカルだった吉田一休がコメントゲストで登場。
5月9日に下北沢で行われたライブをもって、ドミンゴスを解散したことを報告しました。



 密告!音楽虎の穴

さんからの密告

[≪]前の放送レポ | バックナンバー | 次の放送レポ[≫]

デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/