CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > ワカサギ > バックナンバー > 2004年6月30日放送


ワカサギ
第118回■2004年6月30日

 オープニングトーク

27日(日)に放送されたCBCテレビの野球中継の副音声『ハイパーナイター』において、
ダイノジとの『ドラゴンズコアネタ対決』に負けてしまった若ちゃん。
オープニング冒頭、若ちゃんがこんな一言…。
「私、CBCアナウンサー・若狭敬一は、
ダイノジの大谷さん、おおちさんのお2人ほど、ドラゴンズファンではありません…。
お2人よりドラゴンズを愛しておらず、また、ドラゴンズに対する知識もありません…。
申し訳ございませんでした…」



 ヒットチャート ※オンエアで流れた曲のみ掲載
順位 タイトル アーティスト
1 ロコローション ORANGE RANGE
2 Sign Mr.Children
3 瞳をとじて 平井堅
4 ココロオドル nobodyknows+
5 かけがえのないもの ZARD
6 ORIGINAL COLOR 堂本剛
7 HEY! 10−FEET


 トークゲスト The LOVE

今回は、ボーカル・平、ギター・内田、ベース・中村の3人がスタジオゲストで登場。

『いっしょに歌お!CBCラジオ ハイパー』で6月の歌にもなっている『再会』は、
女心を男性が歌うという特徴の歌だそうです。

内田は、前に付き合っていた女の子で「もう一回再会してみたいなという人は?」という質問に、
「去年あたり実際しました」と告白。
福岡で付き合ってた女の子と友達のライブでバッタリ会ったら、
女の子からいきなり呼び捨てされたとか。(歌詞通り?)

【直訴状】 所属事務所社長からの直訴
あなたたちは芸能人なのですから、『ヴィジュアル』をもっともっと意識するよう願います。
平−(日焼けしたのは)千葉の近所の公園です。
   僕の日々の生活で、午前中は晴れてたら公演で本を読むか、
   ボーッとしてるんですよ。
中村−(アフロヘアーは)生まれた時から天然パーマなんですよ。
     この前、子供が寄ってきて「英語喋れ」と言われました。
内田−セットするのが面倒臭いから帽子かぶって…。

6月23日りリリースされた初のベストアルバム『再会』は、
デビューしてから8年間の集大成的なアルバムだそうです。

トークゲストの最後は、『再会』をスタジオ生ライブしました。



 コメントゲスト TiA

『いっしょに歌お!CBCラジオ』6月のキャンペーンソングになっていて、
6月9日にリリースされたデビューシングル『Every time』の聴きどころについてコメントしてくれました。



 生トークゲスト eastern youth

今回は、ボーカル&ギター・吉野がスタジオゲストで生出演。

6月23日にリリースされたニューシングル『矯正視力0.6』というタイトルは、
吉野の視力が0.6(メガネかけたら0.8)からとったもの。
また、8月4日にはニューアルバム『DON QUIJOTE』がリリースするそうです。

『ハイパーナイト』の火曜担当・ダイノジとは、昔から知っているらしく、
友達のバンド『坂本商店』のドラム・大介の弟がおおち(洋介)だそうです。

ダイノジと同期のモリマンが生まれて初めて人前で漫才をしたのが約10年前。
東京の新宿LOFT(当時)で行われたeastern youthとブッチャーズのライブの合間だったそうです。



 コメントゲスト Psycho le Cemu

YURAサマ、Lidaがコメントゲストで登場。
ニューシングル『道の空』の聴きどころについての話や、8月に行われるライブを告知しました。



 パワープレイ

Jackson Vibe 『朝焼けの旅路』



 密告!音楽虎の穴

さんからの密告

[≪]前の放送レポ | バックナンバー | 次の放送レポ[≫]

デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/