CBCラジオ「ハイパーナイト」非公式ファンサイト リンク集 | このサイトについて | リンクについて | お問い合わせ
 Hyper!Project
トップページ > 過去の番組ページ > ワカサギ > バックナンバー > 2004年9月1日放送


ワカサギ
第127回■2004年9月1日

 オープニングトーク

オープニング冒頭からaikoからのサプライズコメントが…。
この日、若ちゃんの誕生日に合わせてリリースされたシングル『花風』についてコメント。
ちなみに、aikoと若ちゃんは同い年だが、趣味が全くの正反対。
野球、ゴルフ、競馬、銭湯、喫茶店と幅広い趣味の若ちゃんに対し、
aikoは、寝ること、お風呂、犬、漫画が趣味ということで、
aikoは、若ちゃんに「今度、まんが喫茶に行きませんか?」と思っています。

オープニングトークで、aikoが最後にコメントしたメッセージについて語った時、、
スタジオに1本の電話が…。
ナント、あの諫山実生が生電話で登場。
諫山も「今度、私と一緒にお風呂に、入りますよ」と冗談混じりで一言。
さらにスタッフ経由で若ちゃんに、この日リリースされたニューシングル『手紙』をプレゼントしました。



 ヒットチャート ※オンエアで流れた曲のみ掲載
順位 タイトル アーティスト
1 チェスト ORANGE RANGE
2 瞳の中のGalaxy
3 かたちあるもの 柴咲コウ
4 lost angel day after tomorrow
5 金魚花火 大塚愛


 コメントゲスト ビリケン

8月4日にリリースされたニューシングル『思い出がいっぱい』についての話や、
9月5日に行われる公開録音への意気込みをコメントしてくれました。



 トークゲスト チビロクジャンボ

地元豊田市出身のインディーズバンド。
今回は、ベース・わっつー、ギター&ボーカル・菅が登場。

わっつーは、早速「ブーン(車のエンジンの音)!」とPR。
さらに、「駐車場が抱負なんで、皆さん車で来て下さい」と告知。
一方、管は仲良かった子に対し「何か、こんな関係になったなぁ」と微妙な一言。

結成の経緯は、わっつーが高校に入ってコピーバンドを組んでたら、
「ギターの子がいない」となって、ボーカルの女の子が「私、管くん、知ってる」と言い出したので、
管を誘ってみたら、すんなりと「OK」が出て加入。
その後、試行錯誤の末、結局、わっつーと管の2人だけ残ったが、
ボーカルがいないというに気づき、管がボーカルを担当することになったそうです。

チビロクジャンボは1999年結成。
この年にあの『TEENS MUSIC FESTIVAL』に出場し、ロッテ賞を受賞しました。
ちなみに副賞は、クランキーチョコ1ヶ月分だったとか。

8月4日にリリースされた1stミニアルバム『ときめく!ブリキのサーカス団』は、
タイトル通り「サーカス団っぽい感じ」のアルバムだそうです。



 コメントゲスト スクービードゥー

7月21日にリリースされたアルバム『Beautiful Days』についてコメントしてくれました。



 パワープレイ

伊藤サチコ 『僕の場所』



 トークゲスト SOPHIA

今回は、ベース・黒柳が1年ぶりに登場。
登場するや「全然、久しぶりの感じがしない」と思っているそうです。

8月4日にリリースされたニューシングル『青い季節』は、
バンド結成したばかりの時のような感じで、すごいパワーがあり、
前向きで一般的な人がイメージしているSOPHIAをそのまま楽曲にしてみたそうです。

今年、結成10周年を迎えるSOPHI。
黒柳にとってメンバーは「太った奴もいるし(都)、松岡はすごく痩せちゃったり、
豊田のギターや赤松のドラムプレーが変わったりとか変化もすごいあるけど、
西武ドームでライブをやってみて、メンバーを見た時に「こいつらカッコいいなぁ」と思った」という
存在だそうです。

【直訴状】 東海地区プロモーター一同からの直訴状
名古屋で打ち上げがあると、いつも何処かへ消えちゃいますよね?
たまには、こっちにも顔を出してください。
寂しいです…。

黒柳−僕、名古屋で何十回もライブやってるじゃないですか。
     一度も打ち上げに参加したことがないんです。
     いろんな所に行ってます。



 密告!音楽虎の穴

さんからの密告

[≪]前の放送レポ | バックナンバー | 次の放送レポ[≫]
デザイン・画像・文章の複製は禁止致します。
Copyright © 1999-2015 Hyper!Project. All Rights Reserved. http://www.hyperproject.jp/